2016年12月31日土曜日

【患者・術者の双方にとって身体の負担になるものではない】

バース整体研究会代表の吉村です。

2016年度は、2ヶ月に一回のペースでセミナーを開催しました。

遠くは福岡、新潟、山梨など遠方から熱心な助産師さんや女性セラピストさんが参加されました。

2017年は、さらにセミナーの内容をブラッシュアップしていきたいと思います。
よろしくお願いします。


さて、12月のセミナーの感想を掲載します。



「患者・術者の双方にとって身体の負担になるものではない」N・Kさん あマ指師


産後の骨盤矯正をメニューに掲げているものの、もう少し違った施術法も勉強したいと思い、インターネットで検索をしてバース整体研究会を知りました。

妊産婦さん対象の施術方法であり、施術例も多いと感じたのが決め手となりました。

“産後骨盤” といったら矯正で、骨盤を構成する骨へアプローチするものと思っていたので、骨盤周囲の筋肉を緩めることによってケアをする技術と知り興味深かったです。

今回教わった技術はほんの一部なのだと思いますが、どれも患者・術者の双方にとって身体の負担になるものではないので良いなと感じました。

患者さんの状態を把握してどの技術をどう組み立てて使うのか判断できるようになるには、時間がかかりそうですが、積極的に臨床で使っていきたいと思います。

なるべくたくさんの方に施術させて頂いて、自分のものにしたいと思います。

技術だけでなく、声掛け、術者の態度からも効果の表れ方が変わりますね。

ちなみに。最少人数だったで、じっくり学ぶことができてラッキーでした。

また、予定が合えば他内容セミナーにも参加してみたいと思います。

ありがとうございました。」


ここまで。

手技のスキルアップはもちろん大事なことですが、声かけや誘導の仕方で施術の効果は全く変わってきます。

よりいっそう、妊産婦さんの力になれるように、頑張りましょう!

次回セミナーの詳細も決定しました!

「バース整体」は、今なお、現在進行形で深化・発展中の整体法です。

妊産婦さん向けの整体法を、惜しみなく公開します!


2月12日(日)バース整体セミナー 「安産に導くための骨盤ケア 基礎A」






助産師のための骨盤ケア セミナー・研修|妊婦の骨盤ケア・産後の骨盤ケアを学ぶなら、【バース整体研究会】

骨盤ケアをもっと深めたい助産師さんへ。 バース整体研究会は、助産師のための妊婦ケア・バース整体・産後の骨盤ケアの研究会です。



妊婦整体・産後骨盤矯正 東京横浜川崎の出張整体なら妊婦マタニティ専門【響気整体】